相続でお悩みの方へ INHERITANCE

相続トラブルを解決!~弁護士をご紹介~

実は相続財産が少ないほど・・相続財産 1,000万以下で『相続紛争』増加
  • 遺産分割事件の71%は、相続財産が5,000万以下
    全国の家庭裁判所における相続相談件数と相続遺産分割に関する調停件数は年々増加!!

遺産分割事件の約71%は、相続財産が5,000万以下の場合に発生しております。
さらに、全国の家庭裁判所における相続相談件数と相続遺産分割に関する調停件数は年々増加傾向になっています。

過去の買取実績
出所「司法統計年報 家事事件編(平成12年~21年)」(裁判所)
「人口動態統計」(厚生労働省)

※「相続相談件数」は、「家事相談」のうちの「相続案件」の事
※「家事相談」は2008年より「家事手続案件」と名称変更

過去の買取実績
出所「司法統計年報 家事事件編(平成12年~21年)」(裁判所)
過去の買取実績
出所「司法統計年報 家事事件編(平成21年)」(裁判所)
金持ちケンカせず?それともしっかりとした事前準備をしているのか?
相続は税金対策だけでなく、『どのように形で分けるか?』が本当の意味での相続対策になります。
相続に関して家庭裁判所に寄せられる相談件数は、死亡者数(被相続人)を上回るペースで増加しています。死亡者数(被相続人)は2000年の961,653人から2009年の1,141,865人と1.2倍になっていますが、相続相談件数は2000年の90,062件から2009年の166,218件と1.8倍に膨らんでいます。

相続税がかからなくても、『相続』が『争続』とならない事前準備が大切です

企業等の法人は顧問弁護士という形式で弁護士とのお付き合いはあると思いますが、個人の方は日頃から弁護士とのお付き合いがある方は多くありません。
これらを解消するために、私共は相続アライア〒ンス(連携サポート体制)において相続に特化した数社の弁護士事務所と連携をしていますので、相続前の方、相続後の方、いずれにおいてもお客様の状況:背景に応じて適切なサポートを行っています。

各種お問い合わせはこちらから
↓

お問い合わせはこちらから