相続でお悩みの方へ INHERITANCE

相続の現状

不動産相続の現状

PDF資料を見る

一般的に不動産は、預貯金や株式とちがい分割しにくく評価も難しいため、相続トラブルを起こしやすい財産だといわれています。
相続の問題は、突然おとずれる場合もありますし、初めてのこともあり多くの方が相続に伴って発生するトラブルに悩まれるのではないでしょうか。
PDFで不動産の相続に関する現状を紹介いたしますので、ご判断の参考にされてみて下さい。

福岡市の65才以上の人口は25.7万人を超えて、少子高齢化はさらに進む傾向に。

福岡市街写真

福岡市は現在、人口150万人に対して65歳以上の人口割合が17.1%(25.7万人)で、高齢社会といわれています。
これが今の現状のまま推移すると、5年後までに65歳以上の人口割合が23.8%(35.7万人)となり、超高齢社会に突入すると試算されています。
少子化が進み若い世代が少なくなると、いざ相続をしようとしても相続人がいない場合も考えられ、相続する人がいなければ家や土地などの不動産は国の帰属になります。

各種お問い合わせはこちらから
↓

お問い合わせはこちらから